MENU

えっ!BTOパソコンってこんなに安いの!?

「パソコンを安く買いたい!」私は強く思いました。家電量販店で売っているVAIOやLets Noteは低性能なのに高額でうんざりします。こんなコスパの悪いものを買う人の気がしれません。

 

しかしBTOパソコンは安いのに高性能です。私は気付いてしまいました。オフィス用もゲームPCもBTOパソコンのほうが遥かにコスパが良いことに。BTOメーカーについて徹底的に調べたので、おすすめランキングを書いていきます。

 

マウスコンピューター

最強のBTOメーカーはマウスコンピューターです。デスクトップ、個人用ノート、オフィス用ノート、映像編集PC、ゲームPCなど欲しいものが必ず見つかります。

 

しかし最大の魅力は価格です。とにかく安いのです。他のBTOメーカーと比較したら1万円以上安いなんて当たり前です。だからBTOパソコンが欲しいと思ったら、最初にマウスコンピューターをチェックしてください。

 

 

ドスパラ

ハイスペックゲームPCが欲しい方にはドスパラをおすすめします。マウスコンピューターと比べると全体的にやや高額なのですが、実は高性能なモデルはドスパラのほうがずっと安くなっています。

 

また、ドスパラは配送がとても早いことで有名です。注文すると当日出荷してくれるBTOパソコンもあります。遅くても2日後には発送してくれるので、早くBTOパソコンが欲しい方はドスパラを選びましょう。

 

 

DELL

BTOノートパソコンなら断然DELLがおすすめです。BTOメーカーのノートPCでここまで薄型軽量なものは他にありません。持ち運びに便利で、バッテリーの持ちが良いので、DELLのノートPCを多くの企業が採用しています。

 

また、DELLのゲームPC「エイリアンウェア」には小型デスクトップもあります。小型なのに超高性能です。ゲーム用に最適です。だから省スペースのBTOパソコンを求める方はDELLのサイトにアクセスしてください。びっくりするほど小さいですよ。

 

 

 

BTOパソコンの選び方

BTOパソコンはネット上で自由にカスタマイズできるのが魅力です。つまりあなたの求めるパソコンが手に入るのです。BTOパソコンのパーツ構成を選ぶには、まず最初にグラフィックボードを選択しましょう。

 

もしもゲームPCとして使うならGTX1070以上がおすすめです。GTX1070やGTX1080ならこれから発売されるPCゲームも快適にプレイできるからです。逆にオンラインゲームをしない人でもGTX1060搭載BTOパソコンを選んでください。

 

最近はYoutubeやニコニコ動画で高画質な映像が配信されるようになってきました。高画質な動画を滑らかに再生できるかどうかはグラフィックボードの性能に依存しています。だからグラフィックボードを搭載したBTOパソコンを選んだほうが後悔しません。

 

次にCPUとメモリを選びましょう。デスクトップならCore i7-6700のCPUが安定して人気です。ハイスペックにしたいならCore i7-6700Kもいいですね。ノートならCore i7-6700HQで大丈夫です。メモリは8GB以上が必須です。4GBでは足りません。

 

そして忘れてはいけないのがSSDです。HDDなんて時代遅れです。SSDはHDDより読み込みと書き込みの速度が10倍も高速です。SSDにすればWindowsが一瞬で起動します。ブラウザの動作もサクサクになるので、本当におすすめです。

 

 

以上の選び方を踏まえた上で、あなただけのBTOパソコンを手に入れてください。ちょうど今、おすすめBTOメーカーのマウスコンピューターが激安セールをやっています。期間限定なので見逃すのは勿体無いですよ。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓