10万円以下のBTOパソコンを比較

MENU

格安なのにオンラインゲームがサクサク動く!

オンラインゲームのためにパソコンを買うならどれくらいの予算が必要でしょうか。15万円?それとも20万円?確かにそういう価格のBTOパソコンなら間違いなくオンラインゲームを楽しく遊べます。

 

でもあなたは格安なBTOパソコンが欲しいはずです。わずか10万円の予算でゲーム用BTOパソコンを買えるか不安に思っていることでしょう。大丈夫です。グラフィックボード選びさえしっかりすれば、オンラインゲームがサクサク動くパソコンを買えます。

 

グラフィックボードはGTX960かGTX1060

10万円以下のBTOパソコンにグラフィックボードを搭載すると、選択肢は限られます。GTX750Ti、GTX950、GTX960、GTX1060です。まずGTX700シリーズは低性能すぎるので除外します。

 

さらにGTX950とGTX960は性能の割に価格が高いのでおすすめしません。だからGTX1060が10万円以下として最適なグラフィックボードです。

 

おすすめの10万円以下のBTOパソコン

ドスパラ 「ガレリア DH」
GeForce GTX1050Ti
Core i5-7500
メモリ 8GB

 

GTX1050Tiは最近人気のあるグラフィクボードです。しかしどのパーツも最新のものが組み込まれています。安いのに最新なんてお得ですよね。だから格安のゲームパソコンが欲しいならドスパラがおすすめです。

 

GTX1050Ti 4GBは軽いオンラインゲームなら大丈夫です。例えばWoTやPSO2のような基本無料ゲームならGTX1050Tiで問題ありません。ただ、BF1やオーバーウォッチくらいの重さになるとさすがにスペック不足です。

 

 

G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TV」
GeForce GTX1050
Core i5-7400
メモリ 8GB

 

GTX10シリーズで一番安いGTX1050です。以前は12万円以上していましたが、最近10万円以下まで値下がりしました。そのおかげかG-Tuneの売れ筋ランキング上位を獲得しています。

 

GTX1050ならFF14を高品質の画質でプレイできます。GTX1050TiやGTX1060よりも低性能なので激安価格になっています。そしてこのデスクトップにはDVDドライブが搭載されていないので注意してください。

 

 

ドスパラ 「Altair F-13」
インテル HDグラフィックス620
Core i5-7200U
メモリ 8GB

 

ゲーミングノートPCに10万円以下のモデルはありませんが、グラフィックボード搭載モデルはあります。Core i5にメモリ8GBとミドルスペックで、重いゲームは無理でもブラウザゲームや動画視聴にぴったりな性能です。

 

でもドラクエ10のような軽いMMORPGにはおすすめです。VAIOやLets Noteを買ってもオンラインゲームなんて絶対に動きません。ドスパラだからこそ実現できるコスパの良さです。