25万円以下のBTOパソコンを比較

MENU

高性能グラフィックボードを2枚挿しちゃう?

20万円を越えるとハイエンドクラスです。もうミドルスペックでもハイスペックでもありません。ハイスペックを越えたハイスペく、それがハイエンドです。最強クラスのBTOパソコンと言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。

 

ただ、何から何までを最強にできるというわけではありません。そんなことをしたら50万円を越えます。だからバランス重視にするのか、それともグラフィックボードを特化させるかが問題です。

 

最強のGTX1080?それともSLI?

さて、今なら最強グラフィックボードはGeForce GTX1080です。GTX1080を起点に考えるなら、他のパーツを徹底的に強化できます。25万円以下なら最新CPUにしたりメモリを何倍も搭載できます。

 

逆にSLIを起点に考えると、GTX960を2枚搭載できます。ただ、それでもGTX1080のほうが高スペックです。だからおすすめはGTX1070かGTX1080にして他のパーツをどうカスタマイズしていくか考える、という選び方です。

 

おすすめの25万円以下のBTOパソコン

ドスパラ 「ガレリア ZG」
GeForce GTX1080
Core i7-7700K
メモリ 16GB

 

ゲーム用BTOパソコンならGTX1080を搭載したドスパラのデスクトップがおすすめです。正直な話をすると、今はGTX980Tiって必要ありません。GTX1080で充分です。GTX1080のほうがコスパ良いですからね。だから安いGTX1080のほうが無駄がありません。

 

他のパーツは「まぁまぁ」といったところでしょうか。でもSSDが250GBも搭載されているのはいいですね。これならゲームをインストールしても余裕があります。全体の動作がキビキビしてくれますよ。

 

 

G-Tune 「NEXTGEAR i850GA8」
GeForce GTX1080
Core i7-6800K
メモリ 32GB

 

CPUが最新世代の高性能モデル、Core i7-6700Kよりも高級なCore i7-6800Kを搭載。そしてグラフィックボードはGTX1080が1枚です。ゲーム用としても大活躍できますし、ゲーム以外の重い作業もサクサクになります。

 

ただ、ゲーム用BTOパソコンが欲しいならドスパラのほうがおすすめです。なぜならゲームにはここまで高性能なCPUは必要ありません。メモリもこんなに使いません。HDDも搭載されていません。ただ、実況配信や動画編集をするならこっちがおすすめです。

 

 

ドスパラ 「ガレリア GKF1070NF」
GeForce GTX1070
Core i7-7700HQ
メモリ 8GB

 

ノートならGTX1070がおすすめです。どうやらGTX1070搭載BTOパソコンで最新パーツの組み合わせは、まだドスパラでしか売ってないみたいです。GTX900Mシリーズよりもノート用GTX10のほうが遥かに優れていると、各所で話題になっています。

 

CPUとメモリは最新規格なので、同じような容量や動作周波数に見えても、実は全然性能が違います。SSDもはじめから入っていて、不満点のない高評価なゲーミングノートPCです。