BTOパソコンのおすすめカスタマイズ

MENU

SSDの速さに感動!

BTOパソコンの魅力は安いことです。大手パソコンメーカーよりも確実に安いです。訳の分からないブランド料金が上乗せされていませんからね。価格重視なら普通に考えてBTOパソコンを選ぶものです。

 

でもカスタマイズの魅力も忘れないで下さい。家電量販店に行ったら、置いてあるパソコンを買うだけです。そのままの性能です。しかしBTOパソコンならWEB上で好きにカスタマイズできます。ではどんなカスタマイズをすべきかおすすめのものを解説します。

 

SSD追加

BTOパソコンは大抵の場合、HDDが搭載されています。ただ、HDDは時代遅れです。遅くて壊れやすいのです。しかしSSDは高速で寿命も長いのでおすすめです。HDDとは比較にならないほど優れています。

 

SSDはHDDよりも5倍以上も高速です。だからパソコンが一瞬で起動します。ブラウザもサクサク動きます。またHDDは壊れやすくてデータ消失してしまいますが、SSDの寿命は10年以上です。大切なデータを守りたいならSSDを追加しましょう。

 

容量は最低でも128GBは必要です。Windowsと主要なプログラムを入れただけでパンパンになってしまうようでは使いづらいです。おすすめは240GB以上です。プログラムはSSDにインストールして、画像や動画をHDDに入れると高速な動作を維持できます。

 

メモリ増設

パソコンに求められるメモリの量は年々増加しています。WindowsXPの頃は512MBあれば大丈夫でした。でもWindows7 64bitになってからは4GBが最低ラインです。それより少ないと本当に重くなります。

 

おすすめは8GBにカスタマイズすることです。とりあえず8GBあれば安定して動作してくれます。ただし、重いオンラインゲームをプレイしたり、映像編集ソフトを使いたいなら16GBまで増設してください。

 

高性能ファン

意外と見落としがちなのがファンです。パソコンは空気を内部に取り込んで冷やします。ファンの性能が悪いと、パソコンの温度が上昇してカクカクします。そしてパソコンの寿命も短くなります。あと五月蝿くて気になります。

 

BTOパソコンなら高性能なファンにカスタマイズできます。よく冷えるので、パソコンを長時間使っても熱くなりません。夏場は特に重要ですね。また静音PCになるので、夜中につけっぱなしにしても気になりません。