BTOメーカーのサポートを比較

MENU

困ったときに頼りになるのがサポートです

「あぁ、パソコンが壊れちゃった!」一大事ですね。こんな時あなたはどうしますか?もしも自作PCだったら終了です。完全自己責任ですから諦めるしかありません。すべてが無駄になる瞬間ですね。

 

しかしBTOパソコンにはサポートがあります。大抵のBTOメーカーは無料で1年保証があります。壊れたら無料で修理してくれます。だから困ったときのことを考えたら、自作ではなくBTOパソコンにすべきです。

 

BTOメーカー別のサポート内容

BTOメーカーによってサポートの条件や期間が異なります。どのBTOメーカーのサポートが良心的なのかを評価するために比較してみましょう。

 

ドスパラ
  • 持ち込み1年保証(無料)
  • 2年延長保証(パソコン価格の6%)
  • 3年延長保証(パソコン価格の10%)

 

どのBTOパソコンを購入しても1年保証は無料で付いてきます。ただし「持ち込み」です。自分で送らなければなりません。配送にかかる費用は自己負担となります。有料サポートはパソコン本体の価格が基準です。10万円のパソコンを3年保証にすると1万円かかる計算です。

 

マウスコンピューター
  • 1年間標準保証 初期不良対応1ヶ月+センドバック修理保証(無料)
  • 1年保証 専用ダイアル+即日修理+センドバック修理保証(3000円)
  • 1年保証 ピックアップ修理保証(3000円)
  • 1年保証 専用ダイアル+即日修理+ピックアップ修理保証(6000円)
  • 3年保証 センドバック修理保証(9000円)
  • 3年保証 ピックアップ修理保証(12000円)
  • 3年保証 専用ダイアル+即日修理+センドバック修理保証(14000円)
  • 3年保証 専用ダイアル+即日修理+ピックアップ修理保証(17000円)

 

マウスコンピューターはサポートが充実していますね!まず無料で初期不良に対応してくれます。パソコンは初期不良が怖いので、そこをサポートしてくれるのは安心できます。

 

有料サポートはセンドバックとピックアップの意味だけを把握しておけば大丈夫です。センドバックは「持ち込み」です。自分でパソコンを送る必要があります。ピックアップはマウスコンピューターはパソコンを取りに来てくれます。

 

DELL
  • 1年間スタンダードサービス(無料)
  • 2年間スタンダードサービス(20196円)
  • 3年間スタンダードサービス(28512円)
  • 4年間スタンダードサービス(37152円)

 

DELLも1年間無料保証がついています。でも他のBTOメーカーとはちょっとサポート内容が違います。ドスパラやマウスコンピューターは基本的に自分で送る必要がありました。

 

でもDELLは出張修理に来てくれます。その場で修理してくれるのです。手間がかからないですし、簡単な問題ならすぐに直してもらえます。有料保証の価格は高いですが、サポートの充実度は素晴らしいですね。