BTOパソコンでのグラフィックボードの選び方

MENU

グラフィックボードは用途で選ぼう

グラフィックボードはオプション的なパーツですが、最近は必須になってきています。ゲーミングPCならグラフィックボードがなければ話になりませんし、動画を見るにしてもグラフィックボードがあったほうが高画質な動画をヌルヌルにできます。

 

けれどもグラフィックボードの選び方ってちょっとむずかしいと思いませんか?メモリなら容量が多ければ多いほどいいってわかりやすいですよね。CPUもCore i5やCore i7の新しい物を選んでおけば間違いありません。

 

グラフィックボードは色々な種類があって、それぞれ性能が全然違います。下手に安いグラフィックボードを選んでしまうと、せっかくBTOパソコンを買ったのに目的にゲームがカクカクになってしまいます。こんな失敗をしないために、どのように絞り込めばいいのか解説してきます。

 

グラフィックボードは大きく分けて3種類

まずグラフィックボードのシリーズから選びましょう。(ちなみにここでは自作の話はしません。BTOパソコンを買う際のグラフィックボードの選び方を解説していきます。)

 

グラフィックボードのメーカーはNVIDIAとAMDの二社が代表的です。そしてNVIDIAにはGeForceシリーズとQuadroシリーズが代表的です。AMDはRadeonが筆頭です。

 

GeForceシリーズはゲームのために作られているグラフィックボードです。正確にはDirectXに最適化されたグラフィックボードです。だからBTOゲーミングPCを買うならGeForceシリーズから選びましょう。

 

Quadroシリーズはクリエイター向けです。PhotoshopやCADはDirectXではなくOpenGLで動作しています。QuadroはOpenGLで動作するソフトウェアに最適化されているため、クリエイター向けPCの多くにはQuadroシリーズのグラフィックボードが搭載されています。

 

AMD RadeonシリーズはDirctXもOpenGLも卒なくこなします。でも一般的にはクリエイター向けとは認識されていません。事実、クリエイター向けBTOパソコンでRadeon搭載のモデルって一度も見たことがありません。ゲーム用と考えておきましょう。

 

GeForceかRadeonか

クリエイター向けならQuadroに決まりました。あとはゲーム用BTOパソコンにGeForceかRadeonを選ぶか、です。性能やコスパにおいてほとんど違いはありません。だからあなたがパソコンを自作するなら好きな方を選べばいいでしょう。

 

しかしBTOパソコンを買うならGeForceをおすすめします。世界的なシェアを見るとGeForceが圧倒しています。Radeonってそこまで人気はありません。これはBTOパソコンのラインナップに大きな影響を及ぼしています。

 

BTOメーカーは売れるパソコンをたくさん用意します。当然ですよね。だからシェアの高いGeForceグラフィックボードを搭載したパソコンを中心に販売しています。Radeon搭載パソコンをまったく置いていないBTOメーカーもあるくらいです。

 

よって、自然とRadeonの選択肢が狭まります。せっかくRadeonについて調べても、そのグラフィックボードを搭載したBTOパソコンはおそらく見つかりません。時間の無駄です。だからBTOゲーミングPCならGeForceに決め打ちして選んでください。

 

GeForceは60番代から80番代から選びましょう

GeForceにすることが決まったら、最後に具体的なグラフィックボードを選んでいきます。GeForce GTX900シリーズを例にします。まずGeForceに限らずパソコンパーツには世代があります。

 

GeForce GTX600シリーズ、GeForce GTX700シリーズ、GeForce GTX900シリーズのように100の位が世代になっています。新しければ新しいほど高性能でコスパも良くなっています。わざわざ古い世代を選ぶ理由はありません。

 

次に選ぶのが10の位です。GTX950、GTX960GTX970GTX980、GTX980Tiがデスクトップ用です。GTX950M、GTX960M、GTX970M、GTX980Mがノート用です。末尾にMが付いていたらノート用です。Tiはパワーアップ版だと思ってください。

 

私は60番代から80番代とおすすめします。GTX950やGTX950Mでは3Dオンラインゲームで60fps出すのは厳しいです。人気なのはGTX960です。ただしコスパがあまり良くありません。でも大抵のゲームはサクサク動いてくれます。

 

コスパ重視ならGTX970かGTX980です。とりあえずGTX970を選んでおけば大丈夫ですが、すでにGTX970が最低ラインになりつつあるので、今ならGTX980のほうがおすすめです。

 

GTX980Tiもいいですが、さすがに高いので人を選びます。もちろんGTX980よりもGTX980Tiのほうが高性能なのでBTOゲーミングPCが長持ちするメリットがあります。最新ゲームを最高画質で遊びたいならGTX980Tiを選びましょう。